新型5シリーズ ツーリング BMW G31 ラインナップ

2017061817

前回、ディーラーで愛車BMW E61 525i まゆ毛くんのオイル補充をした際にショールームにて展示されていた新型5シリーズのツーリング!BMW G31 540i xDriveさんですが

Dの担当さんの話では「今後、ツーリングは全てxDriveになるかも?」

なんて

純粋(笑)なagehaは、その話を頭から信じてしまいこんな記事を書いちゃいましたが(汗)数日後、iPhoneに新型5シリーズDEBUTのメールが!

さっそく

公式WEBサイトで新型5シリーズ ツーリングをチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ニューBMW 5シリーズ ツーリング、誕生。

20170705008

20170705003

ヘッドライトよりキドニーグリルに目が行くデザインも見慣れて来て、何だか?かっこよく感じてきた昨今ですが(笑)やはり欧州車のツーリングは

お尻が美しい!(爆)

BMW 5シリーズ ツーリングを特徴づける、モダンでスポーティかつエレガントなスタイル!歴代5シリのツーリングの記号というか?

印象は守りつつ、サイズアップした車体にエッジの効いたプレスラインといった小技がHigh society car(和製英語 上流階級向け車種の意w)の雰囲気を

上手に醸し出していてますね!?(笑)

NEW 5シリーズ スペシャルサイト

新型5シリーズ ツーリング ラインナップ

20170705004

はい、問題のラインナップですが、デザインはStandard、Luxury、M Sportの3種類!出力違いの直列4気筒2,000ccツインターボ(523i、530i)にディーゼルエンジンが523dですね!?

最上位は

直列6気筒3,000ccツインターボの540i(xDriveのみ設定)

前回、Dの担当さんの言葉は「シルキーシックスはxDriveのみ」という事だったのですかねぇ?まぁ、これ以上いいかげんな情報をブログに記載するのも心外ですので

この記事の内容は、適当に聞き流しておいて下さい(笑)

20170705001

20170705002

それにしても最もスタンダードとなりそうな523i M Sport(¥7,940,000)と523d M Sport(¥8,140,000)の価格差が20諭吉さんですから

年間走行距離の多い人は

やはり

ディーゼルエンジンのモデルも気になるのではないでしょうか?

新型5シリーズ ツーリング エクステリア

20170705007

最新型のアダプティブLEDヘッドライトや歴代5シリ ツーリングの特権!(笑)ガラスだけでも開く独立開閉式リアウィンドウも勿論、標準装備!

アダプティブLEDヘッドライト
BMWセレクティブ・ビーム、コーナリング・ライト、アダプティブ・ヘッドライトが含まれます。自然光に近い光が前方の路面を均一に照射し、視認性を向上。暗闇を走行する際の疲労を軽減します。4つのライト・エレメントを備えた伝統的なデザインで、夜間でもひと目でBMWであることを認識させます。(*一部仕様が異なる場合があります。)ステアリング・ホイールの切れ角にあわせて、可動式ヘッドランプが暗いコーナーの先まで見通せるように瞬時に光を照射。新世代ヘキサゴナル・デザインのアダプティブ・ヘッドライトは、あらゆる状況下で路面を最適に照らし、アクティブ・セーフティを大幅に向上させます。アダプティブ・ヘッドライトのハイビームは、周囲の明るさや交通状況に応じて照射角度を自動的に調整。 システムは前方から近づいてくる車の存在を認識すると光軸を変化させ、対向車のドライバーへの眩惑を防止します。

20170705006

オートマチック・テールゲート・オペレーション!オープン/クローズ機能を備えたテールゲートは、リモート・コントロール・キーの操作およびテールゲート先端のボタンにより開閉が可能!

両手が塞がってた際でもスマートキーさえ持ってれば

足で開けるという横着技も使えます!(笑)

20170705005

また気になったのが、この「ボタン」を押すとリアシートが勝手に倒れる装備!これ、意外と便利かもしれませんね!(笑)

それでも

相変わらずリアラゲッジは、あまり広くはなさそうですねぇ…(汗)

パーキング・アシスト・プラス

20170706008

パーキング・アシスト・プラスでパーキングや取り回しがより簡単になります。このシステムには、トップ・ビュー+3Dビュー、サイド・ビュー・カメラ、リヤ・ビュー・カメラ(予想進路表示機能付)、PDC/パーク・ディスタンス・コントロール、縦列駐車と並列駐車を自動で行うリニア・ガイダンス付パーキング・アシスト・プラスが備わっています。またこの機能は、低速走行で通過する際にセンサーが駐車可能なスペースを検知して作動します。

BMWヘッドアップ・ディスプレイ

20170706007

ドライバーが常に前方の道路状況に集中できるよう装備された、BMWヘッドアップ・ディスプレイ。現在の車速、ナビゲーション・システムによるルート案内の矢印表示、チェック・コントロール、前車接近警告など、さまざまな情報をフロント・ウインドーに投影することで、ドライバーの視界内に直接表示します。

リモート・コントロール・パーキング

魔法のような、パーキング!リモート・コントロール・パーキング により、BMW 5シリーズ ツーリングがあなたの代わりに駐車も引き受けます!って、これ

少し前に新型7シリーズで話題になった自動運転(駐車)ですかね!?

ドライバーは、駐車スペースの前方中央にクルマを停めて外に出た後、車外からBMWディスプレイ・キーを操作するだけで、狭いスペースの駐車も簡単に行えます。

とありますので、詳しくは公式WEBサイトにてご確認下さい!<(_ _)>

まぁ、こんな感じで

ここに記載した装備が全て標準装備なのか?オプションなのか?は不明ですので新型5シリーズ G31 ツーリングが気になった方は

是非!お近くのBMW正規ディーラーへ、レッツ・ゴー!です!(笑)

・・・

いいなぁ、新型5シリーズ ツーリング…

宝くじ買ってこなくちゃ(爆)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

新型5シリーズ ツーリング BMW G31 ラインナップ” に対して2件のコメントがあります。

  1. RS乗り より:

    レビューお待ちしています。

    1. ageha より:

      RS乗り さん、おはようございます!

      レビュー… 試乗レビューで勘弁してください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。