扁平率40と35!? 今一番気をつけている事ってな〜に?それはね… BMW F36 420i

はい!愛車BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)が納車されて約3ヶ月。その間、飛び石キズの修理で1ヶ月半ほどは乗れなかった日々もありましたので心の中では納車後2ヶ月弱?(笑)実は… 納車時から気になっていた事ではありましたが、飛び石キズの次はガリ傷かよ!?な〜んて… 今回のテーマは「ホイールのガリ傷」で、こんなお話。

テーマ:ホイールのガリ傷

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

つい、うっかりじゃ済まされない!? ホイールのガリ傷ノーダメージが続く日

残念ながら「ホイールにガリ傷を付けてしまった!」とか、人の不幸は蜜の味をまんま期待している人達には余り面白くないお話かもしれませんが、諸事情あって(要するに予約が取れなかっただけですが・笑)約4週間ぶりの洗車となった3代目まゆ毛くん(シタまゆ)

実のところ納車時から気になっていたのは…

ホイールにガリ傷が全く無いんです!(爆)

新車購入をしてきた人達には「ふ〜ん、普通じゃん」なんて呆れられるかもしれませんが、欧州中古車大好き中年としては購入時にホイールのガリ傷が全くない車両は今回が初めて!(笑)

M.B W124 230TEに、なんちゃってAMG17インチホイールを新品購入した以来の出来事!まぁ、BMW E61 525i 初代まゆ毛くんにスタッドレス用の17インチホイールを中古で購入しましたが、アレもガリ傷は無かったんですけどね!?(過去形なのは察してください・汗)

閑話休題。そこで毎朝注意を払っているのがコチラ…

自宅の目の前の道路なのですが、これ一方通行の側道でYの字分岐。敷地から出たらギリギリ逆走しないで分岐の左右にはいれるのですが、通勤ルートとしては「この」Yの字の分岐を「奥」要するに直角に侵入して左の側道へ入らないといけないのですよね…

これの何がが難しいかって…

通称:キャッツアイ(チャッターバー)を避ける日々

Y字路に分岐させる手前のキャッツアイの存在!(爆)

初代まゆ毛くんや2代目まゆ毛くん(シロまゆ)では気にならなかったのですが、正式名称は「チャッターバー」と言うらしいのですが、そもそも道路の邪魔者キャッツアイ(チャッターバー)とは一体なんぞや!?(笑)

チャッターバー (英: Chatter bar)
道路区画線の中央線上や導流帯上などに、速度を落とさせる目的や車線外への逸脱を防ぐ目的で設置される、大型で細長い道路鋲のことである。チャッター(chatter)とは「がたがた音を立てる」といった意味の英語。反射式のものは特に、キャッツアイと呼ぶ。

車高の低い自動車や大径の偏平タイヤを装着した自動車の場合、乗り上げると車体やタイヤ、ホイールに損傷を与える場合がある。また、二輪車では転倒する危険性が高いため、特に注意を要する。

wikipediaより抜粋

要するに対向車線にはみ出すような走行を抑止するために設置されている鋲の事で、この平行四辺形な形がミソで踏み付けた際にはハンドルへの振動は勿論、若干車体を斜めな方向に無理やり戻すという有難いのか?迷惑なのか?微妙な代物(笑)

そしてwikiにも記載があるように

扁平タイヤの天敵!(爆)
ちなみにバイクにも天敵ですねw

扁平率40と扁平率35、たかが5%の違いが命取り?

速度がある状態で踏みつけるとパンクする危険性や実際にホイールが変形してしまった事例など、結構危険なアイテムなのですが勢いよく踏まなければどうという事はない?なんて何処ぞの赤い大佐の様な強がりを言うつもりは毛頭なく

速度が出ていない状態でも綺麗に乗り上げないと扁平タイヤの場合、ホイールにガリ傷つきますよね!?これ(汗)

ちなみに愛車BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)は純正オプションの19インチだったりするので、RFTタイヤではあるものの、フロントが 224/40R19 で リヤは何と!255/35R19 という扁平タイヤだったりする訳ですよ…

BMW E61 525i 初代まゆ毛くんがハイラインなので確か?17インチで諸元表では225/50R17、扁平率は50でした。2代目まゆ毛くん(シロまゆ)も同じE61でしたが、Mスポーツ純正ホイールで18インチでしたから 245/45R18だったので

フロント40、リア35はまさに未知の世界!(爆)

幸いな事に納車されて約3ヶ月(実際の運転歴は2ヶ月弱)経ちますが、未だ4輪共にホイールにはガリ傷がない状態をキープ中。初めの頃は何度か「あの」キャッツアイに乗り上げていましたが、今では(毎朝、超慎重に!ですが・笑)キャッツアイ間を片輪通すというスーパーテクニック(笑)を身につけた訳ですが…

これ、油断するとガリ傷あてそうで怖いのは最後まで秘密にしておきたかったトコロでもありますね…

はい、左側の前後2本ともにガリ傷なし!それにしても19インチって見た目はやっぱりカッコイイ!のですが、ブレーキローターが貧弱といいますか、ノーマルのローターだと中身スカスカで明るい場所だと向こうが透けて見えますからね!?

やっぱり19インチのホイールとかはMとかのハイパフォーマンスな車の方が本当の意味で似合いますね!?まぁ、遠目から見れば見た目的には18インチより19インチの方がカッコイイ!のは言わずもかな?当たり前の事なのですが…

右側の2本もガリ傷ゼロを確認!

装着しているタイヤのせいか?タイヤのショルダーが角ばってなく(2代目まゆ毛くん購入時のタイヤがショルダー角ばっていて気に入らなかった・笑)見た目もお気に入りなのですが

ポテンザのランフラットタイヤ。19インチのランフラットタイヤって結構な値段するので、ガリ傷もそうですが「あの」キャッツアイでパンクなんて経験したら涙目どころの騒ぎではありませんので

今後も毎朝、超慎重運転で乗り切るしかないですね!?(涙)

そんな感じで「今、一番気にしている事」とは、ガリ傷が全く着いていない状態を何時まで継続出来るのか?だったりする訳ですけど、キャッツアイもそうですが都内の時間極め駐車場などのバーユニットを跨る際など、とても慎重に運転しているのは言うまでもありません。

こんな感じで約4週間ぶりに手洗い洗車してもらいピカピカまゆ毛くんが復活した矢先に、洗車後たった2時間で夕立に遭遇するという素敵な日曜日の午後だった訳ですが、とうとうガリ傷つけちゃいました… なんて残念な報告記事を書かない様にくれぐれもキャッツアイには気をつけよう!そうしよう!と改めて注意しつつ、今回のお話もこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。