赤城山の次は榛名山でしょ!?1ヶ月ぶりにバイクに乗ったら既に秋から冬模様!? BMW R1200R(2010)

つい先日「もう限界なのか? バイクに乗るボルテージが上がらない…」なんて記事を投稿した手前、今回の記事は本当はもう少し先に投稿したかったんですけどね!?(汗)相変わらず仕事が忙しく、先週末は思考がオーバーヒート気味。他にも準備だけして本文書いてない記事もあったのですが… 色々と書きやすそうなネタを優先。

今回はこんなお話(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

気温は11度。寒さに耐えながらの榛名山フォトツーリング

はい!約1ヶ月ぶりとなったバイクの時間。ちなみに「この日」は金曜日!所謂平日ツーリングになった訳ですが、部下の休みの都合上変則的に2週間ほど土日休みから金土休みとなってまして(ここら辺は名ばかり管理職としては致し方ないですね)

前日までの雨模様からピンポイントで晴れた金曜日!朝方は、まだまだ愚図りそうな天候ではあったのですが

ここで乗らずに何時乗るんだ!?(爆)

そう、自分に言い聞かせ出先で雨に打たれる覚悟でバイクの時間に突入です!(笑)

そんな信じる事が中々出来ない最近の天気予報を前に、当初はですね!?パニアケースは付けずに近場を1〜2時間グルっと回って来ようかな?なんて思ってたのですが、雨合羽の同行を捨てきれずに一度部屋まで戻ってパニアケースを装着(二度手間・笑)

また、最後の最後まで愛車BMW E61 525i Mスポーツ 2代目まゆ毛くん(シロまゆ)と撮影ドライブに出かけた俗に言う「千葉フォルニア」までフォトツーリング(更に平日でしたからね!?空いてるだろうな?と…)に出かけるか悩んだ訳ですが

約1時間後には…

関越自動車道 上里SAに到着!(爆)

しかも通常なら外環を経由して練馬まで行って関越自動車道に入るか?東北自動車道を北上し北関東自動車道経由でグンマーに向かうのが所謂「いつものパターン」だった訳ですが

本日は、東北自動車道から久喜白岡JCTを経由し圏央道から関越道に突入!

約1ヶ月前、9月後半バイクの時間は春秋のBMW Motorrad のクラブジャケットを来ましたが、少し肌寒かったのでBMW Motorrad Clubレザージャケットを着込んでのツーリング!しかしながら「冬装備は、まだ早いでしょ!?」なんて…

甘く考えていたのが間違いの元(涙)

既にこの時点で気温は18度。バイクで高速道路を走っているとブルブル震えてくる寒さ(笑)ここで煙草&熱い珈琲休憩を挟みつつ、次に悩んだのが

伊香保ICまで走りきるか?高崎ICで一旦降りて地元倉賀野を流しつつ、10数年前の記憶を頼りに榛東方面から向かってみるか?だったのですが、そう、そう、この日の目的地は、榛名山!前回のバイクの時間では裏から赤城山に登りましたので

赤城山の次に走るなら榛名山でしょ!?

という、謎のグンマー魂に火がつき決定(笑)

当初は、R17を環状線まで走り新幹線の高架下辺りから前橋方面へ… その後左折して水沢方面へ!タイミングが合えば水沢うどんも食べちゃおう!そんなつもりだったのですが

見事に迷子に!(爆)

若い時は車で夜景を見によく走った道だったのですが、すっかり街並みも変わり左折するポイントを見失い水沢観音に辿り着くどころか道2本ほど手前のK126(それでも途中までは見覚えのある道だったんですけどね!?汗)を榛名湖まで走り抜く事に…

榛名山の山頂は現在気温は11度… 秋を通り越して冬でした

何とか辿り着いた榛名山でしたが、BMW R1200R(2010)で伊香保方面から登った事はありました!安中方面から榛名神社を抜けて登った事もありました!榛名湖からは裏榛名に抜け降りた事もあった訳ですが…

この日、登って来たK126は本当の意味で初めての道!途中からの上りのクネクネ道がとても楽しく、道幅も狭すぎず路面の状態も中々でしたので、また気が向いたら走ってみてもいいカナ?なんて思ったとか?思わなかった?とか…

ああ勿論、この日もパニアケースにはデジタル一眼レフカメラ Nikon D300s & AI AF Nikkor 24mm f/2.8を持ち出して来てましたので、ここからはユックリ撮影タイム!Nikon D300sで撮影した画像は(需要はありませんが)次回まで御預け。

今回の記事は全てiPhone 6Plusで撮影した画像ですので悪しからず…

デジタル一眼レフカメラでの撮影を堪能したのちは素直に伊香保方面から榛名山を降り関越自動車道〜北関東自動車道〜東北自動車道のルートで帰る事に!

それにしても…

この日は本当に寒かった!(爆)

しかも往路で狙っていた水沢うどんも見事に水沢方面に向かえず、結局のところお食事なしのフォトツーリングに終わるという結果に!榛名湖付近で11度、下界に降りても18度。

一度も20度を上回る事なく

震えながら自宅に到着!(笑)

まぁ、それでも、やっぱりバイクに乗り出すと楽しいもので幾分ストレス発散になったのは言うまでもありません。端折りましたが関越自動車道から北関東自動車道に分岐するランプ部分で少々バランスを崩し(倒しこみすぎてイン側の白線に乗り上げ凸凹にやられた・汗)危うく時速100km/hからの転倒を経験するところだったのは、最後の最後まで内緒にしておきたかったトコロでもありましたが…

この日は、もう少々エピソードもあるので ネタもないので(笑) 次々回辺りには、その辺にスポットをあてて記事を書いてみようか検討中!と言ったトコロで今回のお話もこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

赤城山の次は榛名山でしょ!?1ヶ月ぶりにバイクに乗ったら既に秋から冬模様!? BMW R1200R(2010)” に対して16件のコメントがあります。

  1. T.O より:

    Mac 不具合 解決方法は?

    ブログテーマと異なりすみません。
    MRTが予期しない理由で終了しましたのメッセージがかなりの頻度で出るようになってしまいました。解決方法を教えていただけませんか。OSはHigh Sierraです。

    1. ageha より:

      T.Oさん、こんにちは!

      MRTというとAppleのMalware Removal Toolですよね!?マルウェア対策だったとおもいますが、ウィルスバスター他、アンチウイルス関連のソフトウェアはお使いですか?OSのバージョンとアンチウィルス系のコンフリクトもあるかと思いますが、下記に参考URL記載します。セキュリティーアップデートも怪しそうですが、全てアップデート後に修復されない様でしたらOSのシステム部のみ再インストールとかしか具体的な手法が検索しても出て来ないないみたいですね…

      https://applech2.com/archives/20171202-how-to-check-iamroot-patched.html
      ※ターミナル操作が必要です

  2. T.O より:

    次のことをやってみましたがダメでした。

    1Aviraというフリーのウイルス対策ソフトで、スキャンしてみたがウイルスは検出されなかった。
    2OnyXメンテナンスツールでメンテナンスしてもなおらず。
    3セーフブート(shiftキー+起動電源オン)してもダメ
    4MacOSの再インストール(上書きインストール)
    Command+R+起動電源オンを押したままにしてユーティリティウインドウが表示された。そこから再インストールを選択したら、再インストールできたがMRTが予期しない理由で終了しましたのメッセージは相変わらず出ています。

    どうも最近、High Sierraのセキュリティーアップデートをしましたが、その後出るようになったような感じです。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんにちは!

      High Sierraのセキュリティーアップデート後のトラブルはWEBでも記事ありましたので、Time Machine等で差分バックアップ取っているならセキュリティーアップデート前の状態に戻すのもありかもしれないですね… 面倒ではありますが(汗)

  3. T.O より:

    その後、フリーウイルスソフトAviraも削除しましたが、ダメでした。お手上げ状態です。

    1. ageha より:

      T.Oさんこんにちは!

      MRTはAppleのDBからマルウェアのリストのようなものを参照して警告をだすモノだと認識してますが(間違ってたらゴメンなさい)MRTだけ修復す方法もありましたが、クリーンインストール後に現在の状態に近い状態に手動で構築し直すのが(時間はかかりますが)良さそうですね…

  4. T.O より:

    アップルサポートコミニュティーに質問してみました。そこに書いてあった海外のサイトも自動翻訳でみてみましたが、MRT関連の不具合がある人もいるようです。回答者の方も最新OSを使っているようですが、試しにOSのアップデートを自動更新にしたらMRT関連の不具合が出たようです。この方はTime Machineで元の環境に戻したそうですが。
    アップルサポートコミニュティーサイト
    https://discussionsjapan.apple.com/thread/251938221

    1. ageha より:

      T.Oさん こんばんは!

      自分もそのコミュニティー発見しましたよ!?回答ついたみたいですね。やはりTime Machineの差分バックアップで更新前に戻すのが手っ取り早いんですかね!?

      セキュリティアップデートの筈なのに不具合を気にして躊躇してしまうのは昔から変わらずですね…

  5. T.O より:

    コミュニティで回答がありましたが、システムレポートで確認できるMRTConfigDataのバージョンをTime Machineを使い1.68から1.67へターミナルを使い上書きして戻すらしいですが、やり方がわかりません。

    それともTime Machineの差分バックアップから戻すやり方はどういうふうにやるのでしょうか。データは戻したことありますが、システムファイルはやったことがありませんので、教えていただけますか。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      すみません。どうも自己解決された後の様ですが… ターミナルを使用してMRTを強制アップデートするやり方は、一番最初のコメントにURL載せたサイトで説明あります。

      Time Machineの差分バックアップからのシステム復元は、詳しくは公式フォーラムをどうぞ
      https://support.apple.com/ja-jp/HT203981

      復元時にどのバックアップ(日付やOSのバージョン)を使用するのか選ぶ事が出来ます。自分も一回だけ利用しましたが、少々複雑で復元後に面倒な再設定があったと思います。

  6. T.0 より:

    この方のやり方でやって見ましたら症状が出なくなり、又、MRTのCPU占有率も3桁から1桁まで戻りました。私の場合はTime Machineに2ヶ月前にMRT.app1.66というのがありましたのでそれを復元しました。なお、システム整合性保護(SIP)の解除、有効のやり方はネットで参考にしました。
    しかし、アップルにもこの症状は自動送信してあるのに、何もやらないとはひどすぎますね。どういうつもりなのでしょうか。

    ・ 自動アップデートを当面オフにする。
    ・ SIP を無効にする。
    ・ /System/Library/CoreServices/MRT.app をバージョン 1.67 以前に復元する(High Sierra などの場合)。
    削除したファイルや古いファイルを Time Machine で復元する – Apple サポート
    ・ SIP を有効にする。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      解決した様子で良かったです!

      公式的には推奨しない方法なのかもしれませんが、自動アップデートで不具合発生する方が迷惑ですよね… 自分も勉強になりました <(_ _)>

  7. T.O より:

    別の起動ディスクのMojaveは正常でした。(MRTは1.67)

    おかげさまで、High Sierraの起動ディスクは、本日パソコンを起動しても問題は起きなくなりました。ところで、私の場合、別の起動ディスクのMojaveを確認したら、何故か、何もしていないのに、昨日にMRTが1.67に変わっていました。(自動アップデートはオフにしてあります、)。本日、10.14.6Mojaveの追加アップデートした後に、MRTを確認したら本日の日に変わりやはり1.67になっていました。

    Mojaveの起動ディスクのアップデートは、以前、High Sierraの後数時間後に行っためか、Mojaveのセキュリティーアップデート時にはアップルで修正していたのかはわかりません。参考までにおしらせします。

    1. ageha より:

      T.O さん、こんばんは!

      どうもMRTのv1.67とOS(この場合はHigh SierraなのかMojaveなのか)との相性なのかもしれませんね!?

  8. T.O より:

    追加コメントです。
    何もしていませんが、本日、立ち上げたらHigh Sierraの方のMRTも本日付けで1.67になっていました。この数日はなんだったのでしょう。何もしない方が良かったのでしょうか。疲れました。

    1. ageha より:

      T.Oさん、こんばんは!

      公式フォーラムでもあるようにサイレントアップデートとかもありますから、如何せんApple公式が不具合を認めて(セキュリティーアップデートを提供する程ではない)修正をしたのかもしれない!と前向きに捉えた方が良いかもしれませんね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。