再び3週間ぶりのバイクの時間は… 初見殺しの筑波山ツーリング BMW R1200R(2010)

前回、バイクに乗ったのが9月22日の土曜日。あれから3週間、やっとバイクの時間を確保できた訳ですが事前に想定していた通り 早起きが出来ず 猫さん達が汚した部屋を綺麗に掃除していたら

お昼までかかってしまい午後からツーリングとなってしまった土曜日。

この時間からだと新潟までは無理だな?

と、潔く諦め(だが、道の駅みつまた の豚汁は絶対に諦めません!いつかリベンジ)筑波山まで走って蕎麦食べて帰ってくるツーに変更(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

筑波山までお蕎麦ツーリング

本日もパニアケースではなくシートバックで出発です!シートバックの中には帽子&財布とスマホを入れたシザーケースにナビの箱とモンベルのインナーダウン。

前週の日曜日は、夏が戻ってきたのか?というくらい暑かったので少し悩んだのですが、現在の気温は20度。山の方に行ったら寒そうだな?と思い、一応夏用のメッシュジャケットではなく春秋のウェアだったのですが念の為に用意。

段々、シートバック姿のBMW R1200R(2010)B玉号の姿にも慣れて来てはいたのですが、本当はパニアケース付けて走りに行ける位のツーリングに

行きたいんですけどね!?(お土産もいっぱい買えるし)

まぁ、そのかわり部屋が少しだけ綺麗になったのでOK(け、決して出るのが遅くなってしまったのは寝坊した訳だけではないですからね!?ほ、本当ですよ)としておきたい所です(笑)

はい!出発後、約7キロで煙草&珈琲休憩(笑)

今日は筑波山まで走る予定ですが、R50から向うのか?R125から向うのか迷っていたのでココで休憩がてら作戦会議!R50の方が流れもスムーズだし近そうだったのですが

R50の小山~結城方面を走るのが好きではない(特に理由はない)のと3週間ぶりのバイクの時間でしたので

少し遠回りして、まったり走ってみる事にしたのですが…

筑波山は目の前に見えるのに一向に辿り着きません(爆)

ナビも持って来てはいましたが、ルート設定をした訳でもなく青看板とナビの地図、そして野生の感(笑)だけで走っていたら結構な遠回りをしていた模様…

帰宅後に走った道路を調べてみましたが、惜しかったデスね!?もう少しR125を真っ直ぐ走っていれば良かったものの途中でR294に入り、K131~K132と経由。

これだったら素直にR50から向った方が良かったのでは?と自己嫌悪しつつ

筑波山 神田家さん

無事に神田家さんに到着!

前回、お世話になった駐車場のおじさんから「前にも来たよね」と声を掛けられ「はい、前にも来ました」と前回同様に筑波山の景色を観に来た訳でもなく、お参りしに来た訳でもなく、ケーブルカーに乗る訳でもなく

ご飯食べに来ました(笑)

と伝え店内へ…

それにしても1週間でこんなにも気温って変わるんですね!?前の週は30度越えていたのに本日は、ココまでの間ほぼ20度をキープ。少し肌寒い感じでもあったので

本日は、温かい蕎麦をチョイス!

つくば茜鶏そば&味噌おでん

つくば茜鶏そばは麺も汁も大変美味しく、冷えた体が温まりました!また味噌おでん(こんにゃく)ですが、自家製の柚子味噌が

大変美味!

リピート決定です!(笑)

初見殺しの筑波山ケーブルカー乗り場へ

神田家さんでお腹が膨れた後、前回の筑波山ツーリングで途中で引き返してしまったケーブルカー乗り場までリベンジ!本当は走り出した後にWCに寄りたくなったのですが、鳥居の目の前の交差点で

ケーブルカー乗り場で済ませばいいんじゃない?
行った事ないのにw

と悪魔の囁きに唆されまして

鳥居の前の公衆トイレをスルーして向ったケーブルカー乗り場ですが、思っていたよりも遠かったのは言うまでもありません…orz

なんとか?大人としての尊厳は保たれましたが、WCを利用する為だけに有料駐車場に停める事になるなんて全くの想定外(笑)

また、ここまで登ると

気温もぐっと下がって14度(涙)

山の斜面に見える鳥居と大きなカエルが気になりましたが、寒さに負けて観光どころではありません(笑)もう、頭の中は「寒いから帰ろう」こればかり(笑)

「念の為に」と持って来たインナーダウンを着込んでみたものの春秋用のウェア(風通しが良い)との相性が悪かったのか?運転中はブルブル寒かったのは言うまでもありません…

解説:筑波山の二輪初見殺し交差点

解説:筑波山の二輪初見殺し交差点

きっと保存版!?筑波山の難所解説マップ(笑)※一部修正しました
またつまらないところに労力を…orz

今回、筑波山のケーブルカー乗り場までBMW R1200R(2010)B玉号と走った訳ですが、前回一通り筑波山周辺の交通事情を勉強したはずだったのですが

実際に走ってみると

コレ訳がわかりませんね!?(爆)

往路と帰路で、それぞれパトカーが待機して見張っていましたが

危うく表筑波スカイラインに入っちゃう道(上記の図で赤の点線)に進みそうな所を野生の感(笑)で左に分岐し、信号に従いつつ右折後、無事に鳥居方面に戻る事に成功したものの

これって

絶対、初見殺しの交差点DEATHよ!?
まずケーブルカー乗り場まで二輪で行けると思えないw

本来だったら真っ直ぐ進んで右折車線(二輪は直進禁止)に入っちゃえば問題ないのでしょうけど、肝心の白線が消えかけていて初見では認識が難しいと思うのですが…

お巡りさんを待機させて無言の圧力をかける人件費があるのだったら、白線引きなおしてくれればいいのに(涙)また、もう少し精細なルート図や看板を現地に設置して欲しい!と思うのは自分だけでしょうか?(汗)

地べたに「二輪通行止め」って書いておけばいいと 思うなよ!? 思わないで欲しい

と思う今日この頃(笑)

この後は、前回同様に筑波山を右手に眺めつつK41からR50を経由して桜川筑西ICから北関東自動車道に乗り込み自宅へ

こんな感じで、3週間ぶりのバイクの時間も無事に終了。走行距離は約153キロ!帰りの高速道路でバビュ~ンと走れたので、少しはB玉号もバッテリーの補充電にもなったのではないでしょうか?(汗)

それにしても

夕方5時半で、辺りは真っ暗。防犯グッズの取付けなど考えると、もう冬時間を想定して午後4時頃には自宅に戻って来れないと辛い時期かもしれません。

まぁ、個人的には夏より冬の方が好きなので構いませんが…(笑)

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。