1ヶ月ぶりの再会… 修理から戻ってきました! BMW R1200R(2010)

2017100809

ABS警告灯が点灯したまま消えなくなってしまい修理に出していたBMW R1200R(2010)B玉号ですが、金曜日の夕方にBMW Motorrad モトパークさんから

「修理終わりました!」の連絡があり

土曜日は天気が悪そうだった(過去形)ので「日曜日に引取りに行きます!」と伝えたのですが、今週の土曜日は見事に雨降りませんでしたねぇ…

前々日に天気予報を確認した際には降水確率100%だったのに(涙)

そんな日曜日の天気予報ですが

「前日よりプラス5℃寒暖の差に注意!」

なんて…

絶好のバイク日和?ってやつですかね!?(笑)こんな感じで、ウキウキだったのに当日は寝坊して予定の電車を1本遅らせたagehaです…orz

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

BMW R1200R 電車に乗って 会いに行きます!

2017100810

シートバックにメッシュジャケットを詰め込んで、シザーケースにはお財布とスマホ2台!ヘルメットと手袋も持参して電車に乗ってBMW Motorrad モトパークさんを目指します!

それでも電車を1本遅らせて正解でしたね!?

慌てて用意をしたので色々と足らないものもあったみたいで落ち着いて持っていく荷物を再度確認してみるとナビとスタンプラリーの帳面を入れ忘れていました(汗)

はい!こんな感じで準備万端?で駅に向かったのですが

見事に煙草を持って来るのを忘れました…orz

一度、取りに戻ろうか?とも思いましたが

刻既に遅し!電車の到着時間の2分前です!
こんな時に限って遅延せず真面目に運行する両毛線ってホント素敵w

自宅は駅から徒歩1分なのですが、ダッシュで往復しても40代半ばに差し掛かったおっさんのダッシュ力なんてあてにできませんからね!?

煙草は最寄のコンビニで買う事にしました(byヤニ中毒)

2017100812

2017100813

それにしても電車に乗ってバイクを引き取りに行くのは、インパルス君(黒男)の納車以来ですねぇ!?手荷物が多いのが少し億劫ですが、帰りはバイクに乗って帰って来る訳ですから

こればかりは仕方がありません…

そんな中、次の乗り換え駅では40分待ち!乗継の悪さ(1本乗り遅れたのが原因ですが)にうんざりしながら缶コーヒーを買おうと自販機に向かったら

珍しいものを発見!

ダブルの刺激!コカ・コーラ+コーヒー
(自販機限定)

勿論、無駄なチャレンジはしたくなかったので普通の缶コーヒーを購入しましたが、何故か?気になり「話の種になるかなぁ?」と

追加で購入しちゃいました!(シートバックに詰め込んだまま、まだ飲んでいませんw)

2017100814

館林から東武小泉線?に乗り換え!コチラは初めて乗る路線でしたが、外国の方々がいっぱい!(汗)ちょっとした小旅行気分を味わえました!(笑)

終点の西小泉駅で下車した後、タクシーで行こうか?最後まで悩んだのですがGoogleマップさんで調べてみたら

駅からモトパークさんまで1キロほどの距離だったので

徒歩を選択!

勿論、モトパークさんに着く頃には

この決断を後悔していたのは言うまでもありません…orz
経済効果の為にもおっさんは素直にタクシーを使うべきですw

ファイナルギア 水浸入 修理完了!

2017100815

西小泉駅から徒歩でトボトボ、BMW Motorrad モトパークさんに到着!途中でBMW R1200STさんが追い越して行ったので、モトパークさんに行くのかな?と思ったら

本当にモトパークさんだった模様…(笑)

写真では見えないのですが、BMW R1200R(2010)B玉号も準備万端で用意されていました!

約1ヶ月(正確には39日)ぶりの再開です!

故障の原因は?高圧洗浄?

2017100834

到着後、少し店内で待っていると担当スタッフさんが今回交換した部品を持ってやって来ました!手にした小箱には交換したABSセンサー?とベアリング?そして

何やら液体の入ったペットボトル(汗)

これ、ペットボトルの中身は半分乳化したオイルの様で…

今回のトラブル(故障)の原因となったファイナルギアのオイルだったのですが、進入した水とオイルが攪拌され乳化してしまい

ABSセンサー及び各種ベアリングの交換となった模様です…orz

交換部品を前に担当スタッフさんから丁寧に今回のトラブル(故障)の原因を教えて頂きましたが、肝心のファイナルギアへの水の進入経路は

画像の赤丸で囲った部分!

2017100835

ここファイナルギアの圧抜きの弁があるみたいでして、水が浸入しない様にゴムキャップが被さっているのですが

この部分に高圧洗浄機などで圧のかかった流水をキャップの根元から逆向きに掛けると

ファイナルギアに

水が浸入する原因になるそうです…(汗)

他オイルシール部分からの進入もシール部分の劣化があれば考えられますが、その場合は外から水も浸入しますが中からオイルも漏れて来るそうでして

現状、ファイナルギアのオイル漏れはなかったそうですから

やはり

ここからの浸水が一番怪しいとの事でした!

ここまで聞いて高圧洗浄?という言葉に「ぴ~ん!」と来ましたが、今回はあまり深く考えない事にしました!ですので、あえて過去記事にリンクは張らない事にしておきます…(笑)

まぁ、結局のところ購入店舗であるSO○さんの延長保障が適応されて

無償修理となり

モトパークさんには既にSO○さんから今回の修理代金の支払いがされていた様ですが

シャフトドライブの高圧洗浄は

水が浸入しない様に注意しましょう!(爆)
あれだけが原因ではないかもしれませんが…

それにしても

今回の修理は、支払いの件などBMW Motorradモトパークさんには色々とご面倒な対応をして頂きまして本当にお世話になりました!

ありがとうございました!<(_ _)>

もちろん

SO○さんの延長保障にも大変お世話になりました!<(_ _)>
引き続き残り9ヶ月間も是非宜しくお願い致します…

2017100816

作業内容の確認後、必要書類にサインをして車両を受取りBMW Motorrad モトパークさんのショールームに到着です!久しぶりのBMW R1200R(2010)B玉号に乗った感想ですが…

ボクサーツインの躍動が心に沁みるというか

やはり良いものですね!?(笑)

はてさて、この時点で時間は正午!

モトパークさんのショールームで担当さんとお喋りした後、今日は軽くショートツーリングを楽しむ事にしました!

はい!続きは次回です!

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

1ヶ月ぶりの再会… 修理から戻ってきました! BMW R1200R(2010)” に対して4件のコメントがあります。

  1. とちぎのいちご より:

    無事直ってよかったですね^-^
    モトパークさんで試乗イベントやっているの知っていたのですが、乗ったらますます欲しくなっちゃうので行くのやめときました^^;
    新しく出たK1600のバギースタイル、かっこよかったですか!?

    1. ageha より:

      とちぎのいちご さん、おはようございます!
      そして、ありがとうございます!<(_ _)>

      モトパークさんではレザージャケットに夢中でK1600のポスターは見ましたが実車まで気がまわりませんでした…(汗)

      K1600Bって、今WEBで見ましたけど

      DUCATIディアベルにカウル被せた感じで、いかちーですね!?(汗)直6エンジンってのも良いですね!いちごさん、セカンドバイクにどうですか?(笑)

  2. より:

    こんばんは、
    ファイナルのブリーザキャップからの
    水侵入、事例が無いとは言いませんが。

    以前に乗ってたクルマでは、メカニカルLSDを付けていたので、デフオイル交換の頻度が高く(5千キロ毎)
    それで、二十五万キロ走りました
    それ以外にも、三台LSD装備のFR車あるいは4WD車にのりましたが、
    水の侵入なんて、皆無でしたね!

    ブリーザキャップは、ファイナルギヤの油温が高まって内圧が上した時の圧抜きするものですから、

    中からの圧は抜くが、外からは入らない。

    ワンウェイバルブなんて高級なものでは無く、ただのゴムキャップって(笑)

    外から入ってしまう程に劣化してたら、
    その周辺は、しっとりウェッティーだったと思うのですが。

    ユーザーが気付かないのと、店はそれを判って居て黙ってたのかどうか?、今となっては、知る術も有りませんが、

    車齢的に、7.8年、これからもアチコチ逝きそうですね!(笑)

    そういうのを、愉しむのも、バイクに乗るってことと、諦めてください。(笑笑)

    1. ageha より:

      す さん、こんばんは!

      今回の件は原因は何にせよ、SO○さんやモトパークさん共に精一杯誠実な対応をして貰えて大変感謝しています!本当に嬉しいかぎりです!

      今後も色々な事があると思いますが愉しんで行ければと思います!<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。