低そうでやっぱり敷居は高かった? スマホがあれば自分で愛車をコーディング!? BMW F36 420i

はい!前回、要らない3種の神器と称してアイドリングストップ機能に始まり、パドルシフト、TV&DVD視聴を話題として取上げましたが、物理的なパドルシフトはともかくアイドリングストップ機能のデフォルトでのON状態とか走行中のTV&DVD視聴はプログラム的に制御されていますので、ハッカーよろしく

使えないなら使えるように書き換えちゃえ!というのが今回のテーマであり、こんなお話(笑)

テーマ:コーディング

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

やっぱり玄人向けアイテムなのか… 専用の診断機がなくともスマホアプリと接続して自分で手軽?にコーディング出来ちゃう iCar Pro

外箱がボロボロですが、一応BMW F30系に対応しているアイテムで会社の取引業者の方が以前BMW F34 グランツーリスモに乗ってた際に使用していたアイテムを愛車BMW F36 420i グランクーペ Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)の納車祝いに頂きました。

なんでも?車のODB II(CANBUS)に繋いでWiFiだかBluetoothで接続したスマホから各種設定変更、所謂コーディング出来ちゃう夢アイテム(爆)

それでも(↑)本体単体だけでは機能せず、スマホ版のアプリを有料にて取得しなければいけませんが、一度取得(課金)しちゃえば永遠と何回でも使用できますので細かいコーディングの依頼を専門業者に複数依頼するよりかは断然お得にコーディング出来ちゃう優れもの!と言いつつ…

そもそも「コーディング」とは一体なんぞや?(一応お約束なのでやっときます・爆)

コーディング
診断機等を使いクルマのシステムを書き換えるという意味。 自動車は世界中で販売されるので、ソフトウェアは輸出先の国それぞれで設定が変えられています。ドレスアップ面ではデイライト機能やテレビ、ナビのスピードロックの設定を書き換えることができ、欧州車本来のポテンシャルを発揮するための作業です。

wikipediaより抜粋

こんな感じに簡単に意訳するなら先述通りに「車の設定を書き換える」=「コーディング」となりますが… 欧州車本来のポテンシャルを発揮するための作業?いいんですか?前向きにこんな事を書いちゃって!?(爆)

そもそも正規ディーラーではイレギュラーなコーディングは絶対に対応してくれないし(対応してくれるのはデイライト機能位じゃないかな?笑)

勿論、自己責任!(爆)
好きだなぁ、この言葉w

一歩間違えると取り返しのつかない状態(エラー解除できずに復帰できない?などなど)に陥るも、その瞬間からメーカー保障の対象外となってしまう正に諸刃の剣なわけDEATHよ!?きっと正規ディーラーでは超嫌な顔されるんでしょうね!?この類の復旧作業って…(慣れてるから気にしないけど・笑)

ちなみに 公式ページ によるとトヨタ スープラ(そりゃ中身BMWだし・笑)もコーディング可能とか?

BIMMERCODE と iCar Pro があれば簡単にコーディングが可能?

パッケージの中身は至ってシンプル。ODB IIに接続する本体とクイックスタートガイドのみ。ガイドには日本語マニュアルダウンロードURLが記載されていますが

アップロードされている資料の中には「車種別コーディングメニュー」と称したエクセルファイルがあり、そちらを覗くとコーディング可能な一覧が!購入前に一体どんな事が出来るのか?

調べてみたい方は自己責任で覗いてみるのも良いかもしれませんね…

こんな感じで本体は実売価格6,000円程度で手に入ります。先述の通りに本体だけではコーディングは出来ないのでスマホ用のアプリもDLして課金(初回のみ)する訳ですけど、概ね4,000円程度でフル機能が使用可能になる模様?

合計で約1万円程の出費となりますが、専門店でコーディングを依頼すると1件のコーディングで5,000〜10,000円程度するようですから複数のコーディングを考えている方で「自分でやっちゃえ!」という野望がメラメラ湧き出ている方には好都合なアイテムではないでしょうか?(笑)

amazonで購入する:Veepeak BimmerCode 公式 OBDCheck BLE+ Bluetooth 4.0 オフィシャルサポート BMW/MINIのコーディング

本体の販売ページでは「G系を除く2008年以降に製造されたすべてのBMWおよびMINIに対応しています」とありましたが、アプリの方では既にG系もサポート始まっている様子なので本体のアップデート待ちですかね!?

amazonで購入する:BMW MINI コーディング用アダプタ iCarPro for BimmerCode スマホで簡単コーディング デイライト ナビキャン VeePeak互換

上と下の機種で何が違うのか?と問われると何が違うのか調べるの面倒だったので割愛しますが、今回手に入れたのは下の「iCarPro」の方になります。

BMW デイライトコーディング と ナビ操作ロック解除

試しにダウンロードした説明書から2Pほど抜粋。コーディング通常モードで「デイライトコーディング」について。1/13とありますので、13ステップ必要なんですかね?

これは簡単と言いつつも、英語(ドイツ語?)への抵抗感がない事と、ある程度の専門知識も必要かな?

んで、Expert modeを使用したナビ操作ロック解除方法も別紙8枚で紹介されていましたが…

う〜ん、やっぱり素人には少々敷居が高いかな?コレ…(汗)この夢アイテムを頂いた業者さんは弱電屋さんなので「コレ系」に強そうな方だったので同じレベルを想定してチャレンジしたら、きっと痛い目に合いそうですよね!?

見える… 見えるよ…

エラー吐きまくりで復旧できなくなってしまった愛車3代目まゆ毛くん(シタまゆ)の姿が…(爆)

自分で愛車のコーディングをするのに一番必要な物は「実行出来る勇気」だったりする現実

こんな感じで実際に手元にiCarProは、あるものの未だコーディング作業は行なっていないという顛末ですが… まだ購入して3ヶ月程度。BMW正規ディーラーの認定保障も残っていますので

保障切れたらチェレンジしてみても良いかな?なんて考えている今日この頃。まずはアイドリングストップ機能をデフォルトで「OFF」にして、TV&DVD視聴を走行中も可能にし同様にナビ操作も走行中(この辺は無制限ではなく60km/hまでのような限界がある様ですが)に出来る様に書き換えたいと考えてはいるんですけどね?(汗)

この他にも様々な書き換えが可能なBIMMERCOODEとiCarPro(施錠時にドアミラーを自動で畳むとかの項目もやっぱりありました)

そもそもコーディングなんてしなくても要望の多い機能はiDriveの車両設定で簡単に変更できる仕様にしてくれれば先ず持って万事問題解決なんですけどね!?と最後の最後で正論に聞こえそうな皮肉を吐きつつ、今回のお話もこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。