そう来たか!? 猛暑で愛車がバグった話… BMW F36 420i

はい!観測史上、最も短かった(?)梅雨も明け、猛暑日が続く毎日ですが流石に急激な気温の上昇に愛車BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ3代目まゆ毛くん(シタまゆ)にも異変が!今回のテーマは「誤報」で、こんなお話。

テーマ:誤報

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

もうそろそろ始まるのでしょうか?久しぶりに拝見したビックリマーク(警告)の正体とは?

購入から1年半、そろそろ生まれて2回目の車検が近づきつつある現在の愛車BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)。もともとBMW正規ディーラーの認定中古車だった訳ですが購入時に付帯した1年保証も終了し、そろそろトラブルらしいトラブルも発生してくるのか?

そんな不安もあったり、なかったりした矢先の出来事DEATH…

丁度、お昼頃に事務所を出て隣町の拠点まで移動中の出来事でした。この時の外気温は34度?まぁ、最終的には37度まで上がるのですが(汗)ここで何となく違和感が…

そう!液晶メーター内の時計表示の横に何だか?懐かしくもあり、恐怖心もあったりするビックリマークを発見!愛車BMW F36 420i グランクーペ  Mスポーツ 3代目まゆ毛くん(シタまゆ)に乗換えてから

初めての警告灯!(爆)

ナビ画面には「フロントカメラの検知部を点検して下さい。フロントカメラを使用するアシストシステムの機能が制限されています。取扱説明書を参照して下さい。」とのメッセージ…

ん?フロントカメラ?

そうなのです、そもそも根本的に3代目まゆ毛くん(シタまゆ)にはフロントカメラなんてあったのかいな?あるのかな?教えて!詳しい人!(汗)今でも自分の中ではフロントカメラなんて存在してないものと認識してますが違うのですかね?(笑)

信号待ち中にiDriveをガコガコ弄って車両状態(ステータス)を改めて呼び出してみると、やはりチェックアラート状態で同じ様にフロントカメラでエラー吐いてましたが何か?

意味がわからないよ… なんでこんなところに傷があるの!? BMW F36 420i

う〜ん、これは前々回の記事であったフロントバンパーの謎の接触痕の修理相談も兼ねて本格的にBMW正規ディーラーに足を運ばねばならなくなりそう?

この時は、そんな気持ちで居たのですけど

5分で消えた警告等!(爆)

基本的にBMWの警告灯って一度点灯するとエンジンを切るまで点灯しっぱなし(もうね、初代まゆ毛くんで嫌というほど経験してきた事なのですよ・豪語)な筈でしたが

いつの間にかにそぉ〜っと消えていった警告等(笑)

車両チェックでも白々しく「OK 異常なし」のメッセージ(爆)

う〜ん、これは突然の猛暑でセンサーが誤発報したのでしょうか?ある筈のないフロントカメラのエラーメッセージ。いや、もしかしてレーンキープアシスタントって(フロント)カメラからの情報を読み取っていたりするんですかね?

そうなると、やはり本当に故障の前兆だったりするのでしょうか?単純に暑さで一瞬(5分ほど)だけボケてしまった事に期待している事は最後まで内緒(笑)

もう、この件については続報のない事を願いつつ、今回のお話は謎を残したままこの辺で〆

スポンサーリンク


Follow me!

管理人が選んだオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。