【さくらインターネット】独自ドメインを使って WEBはVPS、メールはレンタルサーバーで運用してみた …

sakura_vps

このブログ [ 禁断の果実 ] ですが、独自ドメイン「catsmane.net(ねこのたてがみ)」を取得して「さくらのVPS」を利用しWordPressをインストールして運用している訳なのですが

独自ドメインを取得したのなら

独自のメールアドレスも欲しいよね!?
xxxx@catsmane.netなど

と、前々から思ってはいたのですが中々食指が動かず、今回ちょっとした機会(要するにお問合せフォームを作成)があったので、重い腰を上げ独自ドメイン「catsmane.net」に紐付くメールアドレスを使用する為に

色々と四苦八苦しちゃった備忘録です(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

独自ドメインでWEBとメール両方利用できるのか?

普通に考えて、独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りて取得したドメインを登録後、そのサーバーでWebサーバーとMailサーバーを立ち上げれば

話は早いはずですが

素人がメールサーバーを運用(管理)するのはリスキーすぎる!
まずハッカーに乗っ取られて踏み台にされるのがオチですw

という考えから

今回、WEBは「さくらのVPS」MAILは「さくらのメールボックス」を利用する事にしました!

さくらのメールボックス

さくらのメールボックスですが、月額換算¥86で利用可能(要するに年額¥1,029)で容量10GB。既にドメイン取得もVPSの利用も「さくらインターネット」を利用していましたから

同系列なら作業も楽かな?

なんて、気軽に考えていたのが運の尽き(笑)

まずは、2週間お試し無料を利用してみて上手く設定できたら本契約しようと思い登録を進めましたが、肝心のメールサーバーにドメインを設定する所で

挫折…orz

何度、設定を行っても

「指定されたドメイン名は登録されています」

と表示され登録できません(涙)

問題点の整理

全て「さくらインターネット」内で完結していますので、きっと簡単な作業だろう?と高を括っていたのがマズかったですね!?同一ドメインでWEBとメールの運用を別々のサーバーで利用するなんて

これ結構面倒な作業だと

ここで気付きました!(笑)
面倒というか無駄な時間が必要w

はい、ここでまずは頭を冷やす為に問題点の整理をしてみます!

  • ドメインは取得済みの「catsmane.net」を利用
  • 既にVPS(WEBサーバー)でドメインは運用中(←コレがミソ)
  • メールは「さくらのメールボックス」を利用(新規登録)
  • メールボックスのレンタルサーバーに既存ドメインが登録できない

この様に問題点を並べてみたら、どうやら?ドメイン設定において「ゾーンの編集が必要だ」という所まで辿り着いたのですが

Mac mini G4で自宅サーバーを運用していた際にバーチャルホスト(Virtual Host)の設定方法が分からず出鱈目のグチャグチャな結果(逆引きがどうとか正規表現がどうとか)

あれから

ゾーン編集って苦手なんですよね!?(爆)

バーチャルホスト(Virtual Host)
バーチャルホスト(Virtual Host)とは1つのサーバで複数のドメインを運用する技術のことで、Webサーバ、メールサーバなどで利用される。

ドメインのゾーン編集

まぁ、苦手意識ばかり先行していましたが、あれかあら5年!少しは理解度も増したでしょう?と「さくらインターネット」のコントロールパネルに入り、色々なサイトを拝見しながらゾーン設定を変えてみたのですが

一向にメールサーバーに

ドメインが登録できません(涙)
「指定されたドメイン名は登録されています」と断られるw

AのIPアドレスにはVPS(WEBサーバー)のIPを入れ、MXの項目にメールサーバーの初期ドメインを入れればOKの筈?だったのですが…

この後、途中で諦めて

放置プレイに突入(笑)

既にVPSでドメインを登録しているとメールサーバーには既存のドメインを登録できないのか?そんな疑問も沸いて来て2週間お試し無料の期間が終わりそうなタイミングで

「さくらインターネット」カスタマーサポートにメールで相談。

以下、原文ほぼ、まま

質問

初歩の質問で申し訳ありません。さくらにて「catsmane.net」ドメインを取得してVPSにてWordPressを運用しておりますが、取得利用中のドメイン「catsmane.net」をさくらのメールボックスにて登録利用はできるのでしょうか?

トライアルにて昨日申し込みしましたが、ドメインを登録しようとすると「指定されたドメイン名は登録されています」と表示され登録できません。VPS(WEB)とレンタルサーバー(メール)で同一ドメインの設定は可能ですか?

さくらインターネットからの返答

レンタルサーバのドメイン/SSL設定に追加できない理由は、ドメイン [catsmane.net] には既にゾーンが存在するためとなります。

ご相談の「HPはVPS、メールはレンタルサーバで運用」するドメインの設定を行うためには、一旦既存のゾーン設定を削除する必要がございます。そのため、2時間+数時間から48時間のHP閲覧が出来ないダウンタイムが発生いたします。

この点にご注意いただきご検討ください。

設定を行う手順は下記となります。

  1. 会員メニュー > ドメインメニューから該当ドメインのゾーン編集ボタンを押下し、左側の「削除」ボタンから既存のゾーンを削除。※この操作を行った時点からダウンタイムが始まります。
  2. 2時間以上間隔をあけて、レンタルサーバコントロールパネルのドメイン/SSL設定から該当ドメインを追加。
  3. 自動的にドメインメニューにゾーンが作成されるので、下記の内容にゾーンを編集。
    ——————
    エントリ名「@」のAレコードのIPアドレスをVPSのIPアドレス [xxx.xxx.xxx.xxx] に変更。
    エントリ名「@」のMXレコード「10 @」を「10 example.sakura.ne.jp.(メールサーバーの初期ドメイン)」に変更。
    (末尾の「.」ピリオドが必要です)
    ——————
  4. ゾーン編集画面の左の「データ送信」リンクをクリック

上記の設定を行う事で、数時間から48時間の間に反映されます。以上、よろしくお願いします。

・・・

要するに

既存のゾーン設定を削除して出直して来い!

という訳です…orz

ゾーン設定後のダウンタイムについて

それにしても「既存のゾーン設定を削除する」という行為は、即ち現在運用しているVPSサーバーのドメイン設定を削除するという事でして…

しかも

再登録はキャッシュの関係から2時間空けてね!?キラッ!

かつ

再登録されたドメインが浸透するまで

数時間~最大48時間かかりまっする

という訳で、要するに

既存運用中のドメインにメールサーバーを紐付けるには、最低でも2時間以上のダウンタイム(サイトが閲覧できなくなる時間)が発生する事が判明しました…(涙)

サーバーやサイトのメンテナンスだったら「.htaccessでメンテナンス画面を表示しておけばOK」で済みますが、簡単に表現するなら

wwwの世界から住所(存在)がなくなる

訳ですからね?(汗)

ドメインの設定を削除後に新たに設定

事前にTTLの設定値を300程度(一時的な変更であり、後にデフォルト値に戻す / さくらインターネットの場合、標準の3600が適用)に変更しておけば多少、ダウンタイムが短縮される?とか、されない?とかの情報もありましたが

いかんせん、少なくとも「ゾーン削除後の2時間」はダウンタイムが必要な事には変わりがないですからね!?これには、少し悩みましたが背に腹は変えられず、またTTLの設定などはデフォルトのまま

勢いだけで仕事の合間に既存のゾーン設定を削除!(笑)


ええい、ままよ!(ポチッ)

クワトロ大尉風に脳内再生どぞw

その後、きっちり2時間業務に励み(笑)約束の時間(←なんかカッコイイ響き)に新たにレンタルサーバーのコントロールパネルからドメインの登録を開始!

ここで注意が必要なのは

レンタルサーバー(要するにメールボックス)のコントロールパネルから登録を開始する事!

  1. 会員メニュートップ > 契約情報 > 契約サービスの確認 > さくらのメールボックス > サーバー設定
  2. ドメイン設定(■ドメイン/SLL設定)> 新しいドメインの追加
  3. さくらインターネットで取得したドメインを使う > 登録ドメインをセレクトして[送信]
  4. 会員メニュートップ > 契約情報 > 契約ドメインの確認 > ドメインメニュー
  5. 先程登録したドメインで[ゾーン編集]
  6. エントリ名「@」のAレコードのIPアドレスをVPSのIPアドレス [xxx.xxx.xxx.xxx] に変更
  7. エントリ名「@」のMXレコード「10 @」を「10 example.sakura.ne.jp.(メールサーバーの初期ドメイン)」に変更。(末尾の「.」ピリオドが必要)

どうやら

メールサーバーで登録したドメイン情報にVPS情報(IPアドレス)とメール転送の情報を追記する形みたいな流れですね!?(さくら独自の仕様ですかね)こんな感じで、ドメインのゾーン編集を設定し直したところ

案ずるより産むが易し?

ものの数十分でドメインが復活!サイトの閲覧も可能な状態に!また設定したメールサーバーも普通に運用する事が出来ましたので

新たに xxxx@catsmane.net
迷惑メールがいっぱい来そうなのでアドレスは秘密w

という独自ドメインにてメールアドレスを取得&運用を開始する事が出来ました!

VPSでWEBサーバー、レンタルサーバーでメール 運用の まとめ

  • 一つのドメインで運用は可能
  • その為にはドメインのゾーン編集が必要
  • 既存(VPSで既に設定済み)ドメインの場合は一旦ゾーンを削除後に再登録
  • 再登録は削除後より2時間ほど時間を空ける
  • ドメインの登録はレンタルサーバーのコントロールパネルから(さくら独自?)
  • ドメインメニューでゾーン編集(AレコードにVPSのIP、MXレコードにレンタルサーバーの初期ドメイン)
  • ゾーン編集後に数時間+最大で48時間のダウンタイムが発生

これで問題解決(笑)

どうやら?新規ドメインを取得し運用を始めるタイミングでWEB(VPS)&メールの設定を同時に行うのがデフォみたいですね!?

後から運用を追加するにはダウンタイムは必須の様です…

今回、参考にしたサイト

スポンサーリンク

ランキングボタン設置してみました!「ポチッ」とお願いします...
にほんブログ村 BLOG RANKING
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ(車)
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ(バイク)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

 

Follow me!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。